異性から見た白髪の印象の最近のブログ記事

中年男性の白髪に対する私の感想

嫌だなと思っても、皆平等に年を取っていきます。

年を取るなと感じる象徴は白髪だと思います。

女性の場合は、60代ぐらいまでは多くの人が白髪染めをしてると思います。

それ以上の人は、している人もいるし真っ白の人もいたりしますね。

男性の場合は40代の人は染めている人は多いかもしれないですが50代で染めている人は少ないように感じます。

白髪でいても自然な人と、染めている方がいい人っているかもしれないです。

近頃巷でも白髪の中年男性は非常に多いと思います。もちろんビジネスマンであれ初老の男性であれ、逆に若い白髪の男性であれ持つ印象は人それぞれ異なると思います。

しかし、共通して言えるのは白髪の男性も自分自身の白髪を気にしているかどうか、そして木屋をしているかどうかがポイントです。

彼女もいなくて結婚もしない、人付き合いも全くないような中年男性は白髪であろうと全く気にするはずがありません。

ケアをすることもなく年齢よりも老けて見えることも多いのではないでしょうか。

ハゲと白髪どっちが老けて見えるか

かなりのごま塩状態でパッと見た感じは60代なのに、妙にお肌のツヤがいいので、おやっ?と思ってマジマジと見ると40代半ばだったということがある。

そういう男性のほとんどは髪がフサフサだ。それなのに下手すると20歳近く老けて見られるというのは損な気がする。

本人的にはハゲているよりかはマシと感じているのだろうが、私個人としては50歳そこそこでハゲていても髪が黒く短く刈り込んで清潔感を出し肌ツヤよければ、同世代の白髪の人より若く見えるのではないかとすら思っている。

これが30代、40代前半だとハゲ対白髪はどっこいどっこいといったところだろう。