白髪隠しを考えるのが面倒な人への対策を提案します

一つは、ショートカットにすることです。
まず、短ければ自宅で白髪染めをすることが億劫でなくなります。

けれど、やはり億劫で染めるのをさぼってもショートは割とごまかしがききやすいです。
一番気になる生え際ですが、ロングではどうにも隠せません。

ショートであれば、トップの髪を前に持ってきて分け目と前髪の生え際の白髪が隠せます。
横の髪も前、顔にかぶせるように持って来れば、耳付近の生え際の白髪が隠せます。

さらに、小顔効果も狙うことができ一石二鳥。
しかし、ショートカットに馴染めない人も多いと思います。

その場合、
もう一つは、カラーリンス、トリートメントが簡単です。

お風呂場でいつも通り髪を洗う時の感覚で使えます。
嫌なニオイもなし、トリートメントということで髪に負担が少ない。

落ちやすい欠点はあるけれど、それは逆に、染料を床に落としたとか、手やタオルに着いた時にとても落ちやすい。

しっかり濃い色に染めるには継続が必要ですが、手軽さを考えると十分有効です。
さらにもう一つは、帽子をかぶることです。

隠すだけです。とても簡単です。

ただ、やはり、隠しているという目で見られてしまう可能性があるので、オシャレでかぶっているという自信が必要です。